アクセス解析とは

アクセス解析でわかることは、誰かがサイトへアクセスして、そのサイトからでていくまでの流れについてですが、実は、Googleアナリティクスがサイトを訪問した人を追いかけて、その動きを記録していく順番と一致しているのです。それぞれを分解すると、4つのステップに分かれているのですが、1つ目は、誰がそのサイトにアクセスしたかということです。

訪問者のことについて、詳しく知りたい場合には、ユーザーというところを見ると、訪問者の総数や訪問者がそのサイトのページを見た数、新規の訪問者とリピーターのそれぞれの割合、スマホやタブレットなどのモバイルの使用率などが分かるのです。2つ目は、ユーザーがサイトで何をしたのかについてですが、それを知りたかったら、行動のところを見れば、訪問者がサイトで何をしたのかについて知ることができます。ここでいうユーザーとは、サイトへの訪問者のことを言います。

行動のところには、サイトの中でユーザーが良く見るページ、嫌うページを発見することができ、サイトの構成を改善するための情報として、非常に役に立ちます。3つ目は、ユーザーがどこから来たのかということですが、アクセスの元となっているサイトや、検索にどのキーワードが使用されたのかなど、サイトのアクセス数を増やすためのヒントを数多く得ることができます。4つ目のコンバーションについてですが、コンバーションというのは、サイトで訪問者に最後にしてほしいことを指します。